« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

話の歪曲???

 話を面白くするために、ちょっと膨らますということはあると思いますが。。。。

 上海への出張があり、ウォーキングがてらホテルの周囲を見て回りました。
 横断歩道を渡るとき、ちょっとバイクと接触して、警察を呼ぶことに。バイク側が100%悪く、私のケガもなかったので示談でした。

 周囲の日本人スタッフに話そうかとも思いましたが、どんな風に話そうか?どんな質問が来るか?なんて考えているうちに、なんとなく自分で話を膨らませているのがわかりました。別に自分としては悪意はないのですが、「今思えば・・・?」の「・・・」の部分が付け加わって行ったり、共感を求めるために付け加えようとしてみたり、関係のない人にも話してみようとしたり、と。
 そうこうするうちに、なんとなく「事実」の部分を語るのが違っているように感じました。

 ですので、聞かれたとき以外は応えないように、自分の中ではこの話は終了。

 NLPでのメタモデルになると思いますが、事実と感情を切り分けられるようにならないと、「思い」の部分がどんどん捻じ曲がって行ってしまいますね。実感です。これは。

 まぁ、まずは、左見て、右見て、左見てを徹底しないといけなかったのですが。(中国なので、左右が逆)

 気をつけましょう。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »