« 農村地帯を走る暴走バイク | トップページ | 「もう一言」の極意 »

会社における社員への要求事項とは?

 ただいま、マネジメントシステムの内部監査の準備中です。
 今回は環境に関するマネジメントシステムでしで、ISOによる要求事項も明確ですので、内部監査のポイントもはっきりしています。

 先日、内部監査とコーチングの関連について、ちょっと思うところを書きましたが、今回もその続編として。

 内部監査については、ISOでも規定されていますが、その中立性が必要になります。ですので、ビジネスリーダーが部下やパートナーに対してコーチングするのとはちょっと位置関係が違います。比べ始めるといろいろと出てくると思うのですが、このあたりは私の勉強が進めながらあらためて。

 さながら専門知識のあるプロコーチというところでしょうか?内部監査員は。

 そんなアナロジーでコーチと内部監査員を比較しながら、この構築期に対応しています。

 ただ、ちょっと残念といいますか、その範疇にないので仕方ないのですが、内部監査員のスキルや位置づけがちょっと曖昧に思えます。
 まず、監査側と被監査側の位置関係・人間関係にお互いの謙虚さがないと、単なる攻撃の応酬になりかねないことが挙げられます。別のマネジメントシステムの内部監査に出席する機会もありましたが、かなりひどいものでした。(それ以前の人間関係が反映されているのかもしれませんが)
 指摘を受けながらより良くしていこうというときには、周囲の方の意見は貴重なのですが、まず主張ありきで、話がかみ合わない場面も。また、役職や部署による高圧的な態度も見受けられました。コーチングが初期の段階でなかなか浸透しなかったという嘆き節が思い出されます。

 監査というとちょっと思い表現になってしまいますが、欧米の会社ではAuditをパスした業者に仕事を出していくというようなシステムと聞いたことがありますので、仕事をする上での必要事項になります。
 会社としては社員に労働力を提供してもらって事業を成り立たせていくわけですから、何を要求しているのかを明確にする必要があります。ただ、なかなか、これは、はっきりできていなくて、うまく行っていない事例が多いのが実情でしょうか?

|

« 農村地帯を走る暴走バイク | トップページ | 「もう一言」の極意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/17039578

この記事へのトラックバック一覧です: 会社における社員への要求事項とは?:

» cti コーチング [cti コーチング]
こんにちは!smile☆コーチング のサチコです. 先週末の3日間CTI フルフィルメントのアシスタントで濃ゆ~い3日間でした 今回の参加者ははおそらく最少人数だと思われる、なんと7名 直前のキャンセルなどががあり、普段の1/3の人数で実施されました。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年11月11日 (日曜日) 13:00

« 農村地帯を走る暴走バイク | トップページ | 「もう一言」の極意 »