« 内部監査はまさにコーチング! | トップページ | 農村地帯を走る暴走バイク »

よく見てもらうために照明を暗くする

 今朝、テレビを見ていたら、商売の成功の秘密を紹介している方がおられました。もちろん、いろいろな要素があるとは思うのですが、その方のお話の中の話題の一つが、「よく見てもらうために照明を暗くする(明るくはしない)」というもの。

 心理的にはうなづけるのですが、私としてはまだどうしたら良いのか?はっきりとしてはいません。

 今は、どちらかと言えば、今後の方向性を明確に決めるような感じで、明るく明るくして行こうという流れで進めています。全体(参加メンバー)としては考えて答えを出しています。ただ、今の課題はみんなで決めた全体を構成するための各自の部分が今ひとつ取り組めていません。もちろんメンバーは悩んでいます。

 全体と個々への「照明の明るさ」の違いが、このもどかしさを産んでいるのかもしれません。

 コーチングの個人セッションでの「質問すること」とはちょっと違った、行動しながら考えること。もう少し何か、出来そうです。

|

« 内部監査はまさにコーチング! | トップページ | 農村地帯を走る暴走バイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/16968727

この記事へのトラックバック一覧です: よく見てもらうために照明を暗くする:

« 内部監査はまさにコーチング! | トップページ | 農村地帯を走る暴走バイク »