« 質問者になる | トップページ | 質問で「空白」をつくる »

指示の仕方を受け手に学ぶ

 指示・命令がきちんと出来ていないのに、「あいつは、言われたことをきちんとできない」とおっしゃる上長の方もおりますが。。。

 さて、今日の話題はそんなに重い話ではなく、理髪店でのお話。

 予約通りに伺えないことや、仕事の関係で行きつけのお店がちょっと遠くなってしまったこと、そしてかかる時間を考えて、近所の安価なフランチャイズ方式の理髪店に行くようになりました。
 以前のお店では、理容師さんとの呼吸が合っていたこともあり、「短く、かっこよくしてね!」と言えば、想像以上の仕上がりにしてくれていたので、私の意図が伝わっていたと思います。
 しかし、新しく行き始めたお店は、良い意味で合理的ですので、きちんと仕上がりを伝えないといけません。これがなんとも苦手なのです。と言うのも、私はあまり髪型にこだわっていないので、それなりに仕上がってくれていれば問題はないのですが、相手はそうは行きません。

 今日も、

  • 私:「角刈りみたいにしたいんですけど」
  • 理容師さん:「上がまっ平らになってしまいますけど・・・」
  • 私:「いや、上は短く切ってもらえれば、良いんですよ。」
  • 理容師さん:「では、頭の形に合わせたような感じにするんですが、角刈りって言うと職人さんみたいな感じで、あちらのお客さんのような髪型で、ぜんぜん違いますけど・・・・」
  • 私:「そうですよね」
  • 理容師さん:「でも、横は刈上げで良いんですよね。」
  • 私:「そうですね」
  • 理容師さん:「上は揃えずに、ザクザクッと立つ感じですかね?」
  • 私:「それでお願いします。」

 と、まぁ、こんな会話でどうにかおさまりました。理容師さんに助けられた感じですね。

 一通り終わったあとで、「どんな風にお願いすれば、この髪型になるんですか?」と聞いたところ、「横は刈上げで、上は髪の毛が立つくらいに短く、と言ってもらえればわかりますよ。」とのこと。

 シンプルかつ明快ですね。

 勉強になりました。

 会社での指導も、相手の成長段階によりますが、どんな風に指示していたら良かったかを聞くプロセスも持ちたいと思います。

|

« 質問者になる | トップページ | 質問で「空白」をつくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/16392960

この記事へのトラックバック一覧です: 指示の仕方を受け手に学ぶ:

» コーチング スキル [コーチング スキル]
あるコーチング・セミナーをやっている20代の若者は. 「僕はすでに100名以上のコーチングの経験があるが、. モニターをやってもらえばお互いにスキルアップする」. って言われてもねえ。 「あなたのブログで紹介してくれませんか。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日曜日) 18:00

» 豪腕 コーチング [豪腕 コーチング]
芸能人が苦手な分野を克服してその成果を披露する番組「ド短期ツメコミ教育豪腕!コーチング!!」 2007年8月6日は、先週に引き続いて「宮崎グルメコーチング」がお送りされます。 昨今にわかに注目を浴びてきた宮崎県。 そのきっかけとなったのは、その ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日曜日) 18:30

« 質問者になる | トップページ | 質問で「空白」をつくる »