« 研修内容をつくる充実感 | トップページ | 青年の船/少年の船 »

で、誰がやるんですか?

 2時間かけた議論がありました。
 中身については、皆様、合意できるものでした。

 さて、誰がやるんですか?

 いつやるんですか?

 担当部署を超えて議論して、誰がいつやるのか?はっきりしなくては意味がありません。
 部署はやらないための壁をつくるためにあるわけではないんですが、今ひとつ、感覚の違う人もいるようでした。

 さて、ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、議論するとき、その結果のオーナーが決まっていること(決めていくこと)は結構大切なことですね。GEのワークアウトの本を読んでいる最中ですが、議論にしてもプロジェクトにしても、それへのオーナーシップの有無はプロセスへの影響が大きいことを痛感します。
 もちろん、客観的な議論をするためにニュートラルな位置づけで参加してもらうメリットもありますが。

|

« 研修内容をつくる充実感 | トップページ | 青年の船/少年の船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/16166910

この記事へのトラックバック一覧です: で、誰がやるんですか?:

« 研修内容をつくる充実感 | トップページ | 青年の船/少年の船 »