« で、誰がやるんですか? | トップページ | SNSの良さ »

青年の船/少年の船

 7年ほど前に会社から機会を与えていただいて、青年の船に乗船させていただきました。まだまだツンツンしていた頃。今となっては、もっと純粋にいろいろと学べる機会だったのですが、振り返ると後悔が多いです。
 乗船中の研修や実際のチーム構築から成果の創造まで、仲間との日々は楽しくも、仕事の厳しさとより、かなり厳しい日程と条件の中でしたので、自分が圧倒されてしまっていたのです。
 当時はできていなかったことが多々あったわけですが、今となれば、そのことも糧となっています。

 さて、私の甥っ子が今、「少年の船」に乗船しています。若年例の船上研修ですから、私が経験したのとは比べてはいけないのですが、ちょっと成果は求められていそうな感じ。楽しいだけではなさそうです。

 楽しみながらもどんなふうに過ごし、どんなふうに成長してするのか、次に会うときが楽しみです。

|

« で、誰がやるんですか? | トップページ | SNSの良さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/16180832

この記事へのトラックバック一覧です: 青年の船/少年の船:

« で、誰がやるんですか? | トップページ | SNSの良さ »