« 忘れていたきっかけ | トップページ | 転職初日 »

私を育ててくれた鉄の焼ける匂い

 本日をもって退職し、新しい人生を歩むこととしました。

 今日は、お世話になった方々にごあいさつに伺いました。
 工場には入社当時の上司や同僚がいますし、上司というより「親分」と慕う人もいますので。

 そんな中でやはり涙が出てくる場面がありました。
 同僚や先輩からの言葉はもちろん大切にいただきました。

 久しぶりに工場内に入り、溶接の匂い、そう、鉄が焼けた匂いがしてきました。
 図面を描いたり数値計算をしたりしたけど、自分を育ててくれたのはこの匂いのする工場だったことを改めて実感しました。

 なんとも言えず、感慨に。

 何人か会社を離れる人がいます。
 最初は「思いっきり文句言って出てってやる!」と言っていた人もいましたが、今では、「そんなことを言う経験は今後の自分の人生の嫌な荷物になるよね。」といった感じに変化してきています。

 マイナスの感情はないけれど、なんと言うかこの一区切り。
 良い意味で自分の分岐点を通過できたこと、支えてくれた人々に感謝しています。

 ありがとうございます。

|

« 忘れていたきっかけ | トップページ | 転職初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/8880610

この記事へのトラックバック一覧です: 私を育ててくれた鉄の焼ける匂い:

« 忘れていたきっかけ | トップページ | 転職初日 »