« 混沌から抜け出すタイミング | トップページ | 雑談する »

有機ELにハマル

 久しぶりに技術的なことを学ぼうとして、専門分野ではないのですが「有機EL」の本を購入しました。

 分野が違えば考え方も違いますね。
 私は元々は電気系が自分に合っているのではないかと考えた時期もありましたが、その後建設系領域に入って行き、次いで情報系・心理系といろいろな分野を見てきました。
 その中で、時代の進み方の比喩として黒電話から携帯電話への移行とその恩恵を話すことが多かったのですが、イメージではなく、技術をきちんと知ってみると、これまた面白いですね。ワクワクしてしまいます。

 コーチングの先生である田近先生は「自分の専門分野を持ちなさい」と教えてくださいましたが、漠然と「コーチ」としてだけ接していると、こういった生の情報と離れてしまいかねません。
 有機ELにしても電子・情報系は今後メインとして関わっていく分野なので、今日読み終えた一冊、良いスタートの切れた一冊でした。

 「敵を知り、己を知り・・・」ではないですが、やはり「知る」ことは大事ですね。
 今の私にとっては、「知る」ことはエネルギーの吸収と同じです。

|

« 混沌から抜け出すタイミング | トップページ | 雑談する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/8516487

この記事へのトラックバック一覧です: 有機ELにハマル:

« 混沌から抜け出すタイミング | トップページ | 雑談する »