« 素敵な出会い | トップページ | 力を借りる »

嬉しきメール

 今日は、肩の力を抜いた話題でございます。(仕事関連で気づいたことは、ちょっと力が入りすぎているのではないかと反省しています。<治らないと思いますけど>)

 コーチングや経営企画の私とは別人の私がつくった「白州みちくさ案内」というホームページがあります。

 自分の住んでいる場所を知ることの楽しさを覚えてしまい、写真を撮ったり、文章を書いたりと、学校で学んできたこととは別の分野で、自分を見出すことができました。

 ホームページという形をとったことで、第二の人生の場を探されている方、観光で訪れてくださる方など、いろいろな方との交流ができています。
 ありがとうございます。

 時折、嬉しいメールをいただくことがあります。
 なにかしら、お役に立っていること、そのお礼のメールという形で。
 過分に評価していただいているのはと思い、恐縮してしまいます。

 いただいたメールを通して、自分自身がどう見られているのか、おぼろげながらわかってきます。

 一番わからないのが自分自身。

 お時間を割いてお送りいただいたメール、お心配りに感謝しております。

|

« 素敵な出会い | トップページ | 力を借りる »

コメント

 またまた、持ち上げてくださるじゃないですか。もっとダイエットしないといけないですね。

 仲澤さんの仰るとおり、人生いろいろだと思いますので、あまり「仲澤スタイル」を変えなくても良いのではないかと感じています。「らしさ」が現れているのであれば、それは歓迎すべきことですよね。

 このところネット上でやり取りした方で、文章の書き方が私とよく似ている方が2人おられました。そう思ったので、そのままフィードバックしたら、相手の方も「確かにその通り」といった反応でした。こういう方とは、おそらくすんなりとラポールが取れるのではないかと思います。(逆もありかも)

 硬い・やわらかい、そんな形容詞をつけてくれるのはありがたいですよね。言葉の良し悪しと言うことではなく、言うじゃないですか、「相手の反応は自分のコミュニケーションの結果である」でしたっけ?そのとき感じた反応や感情が「形容詞」ですものね。多くの形容詞で表現されるように多彩になりたいものです。

投稿: しみず | 2006年1月10日 (火曜日) 12:45

清水さま
正直私も、肩の力を抜いたブログを書きたいと常々思っております。先輩からも「仲澤君、ちょっと固いかもね・・」なんてアドバイスをもらっています。
それでもついつい力が入ってしまうのです。
少々自分を責めていたところですが、
清水さんの<治らないと思いますけど>に救われました。
人生いろいろ、硬いのもありやわらかいのもあり・・・でいいじゃないか・・なんて思い至ったわけであります。
やはり、ただものじゃぁないと思っていましたが、いいことを言ってくれます。

投稿: 仲澤 | 2006年1月10日 (火曜日) 02:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/8060878

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しきメール:

« 素敵な出会い | トップページ | 力を借りる »