« 思い込みや自己判断 | トップページ | 自分の強みは? »

きっかけになった本

 何かのきっかけになった本は、いくつかあります。

 今日は、年末ということもあり、書棚の大掃除。100冊くらいはBOOKOFFに持って行きました。
 TOEICや語学系統の本が廃棄のメインだったと思います。
 大学のころ読んだブルーバックス(講談社)なども、背表紙を見ても記憶がよみがえらないし、今は文系なのであまり興味も持てないので廃棄してしまいました。

 その中で、一冊懐かしい本がありました。

 大学に入学してすぐに「保健体育」に単位が必須でありました。
 夏休みの宿題としてレポートを書くことになっていて、本を読んでの感想文の提出だったように思います。
 いくつかテーマがあったように思いますが、その中で私が選んだのが「ヒバクシャin USA」という本です。

 内容は読み返さないと思い出せないのですが、このとき提出した感想レポートが功を奏したのか、前期の単位で「優」をもらいました。

 ほかにもいくつか前期のみの講義があり、すべて「優」でした。
 ほぼ全部出席したのが良かったのだと思うのですが、当時、ぎりぎりで大学に合格でき、入学してみれば周囲はかなり優秀な方ばかり。自分に自信がなく、大変な思いをしていた時期でした。
 だから、このときの単位取得は、自分としての転機になったんですよね。

 一番最初にOKだった単位が保健体育。
 その評価のメインだったのがレポートなので、久しぶりにこの本の背表紙を見たときには、なんともいえない感じ、タイムスリップでもしたかのような感情と情景に浸ってしまいました。

 スッキリした本棚は、今の自分を表す背表紙が並んでいます。

|

« 思い込みや自己判断 | トップページ | 自分の強みは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/7791429

この記事へのトラックバック一覧です: きっかけになった本:

« 思い込みや自己判断 | トップページ | 自分の強みは? »