« 理解って難しいですね | トップページ | フックしてくる人 »

思い切って廃棄する

 本当は、「捨てる」というくらいの表現で良いんですが、老廃物や不要なものまで幅広く一気に捨てたので、あえて「廃棄」と書いてみました。
 私のことではなく、会社のWEBサイトの関係の話で、WEBアクセシビリティの改善と不要な内容や画像など、整理し切れていなかったモノを相当廃棄して整理しました。
 知らないうちに溜まっていることについて書いているわけではなく、実は、WEBサイトの設計方針を変えると、こういった廃棄のプロセスがあること、これが意外に未練なくできることを実感していることを書きたくなったわけです。
 どこをゴールとし、どうやってそれをやるかを決めることは大切ですね。
 あとは、もう少しWEBアクセシビリティ向上のために必要な事柄を追加していくプロセスです。
 今週中には仕上げたいんですけどね。ギリギリかな?

補足:
 前回の会社のWEBサイトの全面更新は3年ほど前。当時はISDNあたりが標準でしたので、いかに速く表示させるかが基本課題でした。20秒以内の表示!など制約条件を課し、リッチコンテンツは使わないなど、今では信じられない条件ですが、遅いと見てくれないぞ!と脅されながら作ったものでした。
 今となっては当然通信環境が違いますし、WEBアクセシビリティのJISができたこともあって、設計方針を遅ればせながら大きく変えたのでありました。
 設計するという作業、基本であり、プロセスであり、結論ですね。

|

« 理解って難しいですね | トップページ | フックしてくる人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/7002624

この記事へのトラックバック一覧です: 思い切って廃棄する:

« 理解って難しいですね | トップページ | フックしてくる人 »