« 思い切って廃棄する | トップページ | みんなでカラオケ! »

フックしてくる人

 人間関係の悪さから、ちょっとしたことでも悪い反応をされる、そんな相談を受けることがあります。
 名著「バカの壁」に似た表現で言えば、"y=ax"の"a"が負の有限値といったところでしょうか?(著作の中に負の表現はなかったような気もしますが)

 何をしても問題視する。そういった行動は本当に嫌になりますね。
 私の場合も、何か説明していても、そのことには触れずに私の人格がおかしいかのように行ってくる人がいました。慣れているので私が怒ることはないのですが、相手とすれば自分の領域に踏み込まれたときの拒否反応のようなものと受け取っています。

 対応は"a"の値を変えるか、"x"を0(or変化)にするか、ということになります。理系的な書き方ですけど、"a"を変えるのは思考習慣を変えること、"x"を変えるのは対応方法を変えることですよね。となれば自分でできるのは関わり方を変えること、"a"を変えるのは相手のことなので、こちらからはなかなかできません。

 ということで、本日のお題は、とある社内の人間関係についてでした。
 Nさん、"x"を変えるのはあなた、"a"の変化を促すのは私たち管理職の役割です。
 関わらなくても良いことに神経使っていると、疲れちゃいますよ。それって、本当に貴方にとって重要なのですか?

|

« 思い切って廃棄する | トップページ | みんなでカラオケ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/7023015

この記事へのトラックバック一覧です: フックしてくる人:

« 思い切って廃棄する | トップページ | みんなでカラオケ! »