« 伝えるタイミング | トップページ | 思い切って廃棄する »

理解って難しいですね

 難しいというタイトルで書くのが良いかどうか、やや迷いますが。

 とある組織に関わったときの話。

リーダーのコメント

いったん保留しよう!俺に考えがあるんだ!

メンバーの解釈

A:次の行事が終わったら、一気に取り掛かるってことか。
B:じゃあ、今のところは何もしなくていいってことか。
C:考えって何だろう?でも、リーダーの言うことだから従わなきゃ。
D:あのリーダーは何を考えているのかわからないけど、ここしばらくは、どう動けばいいんだろう?
E:保留している間に他にできることはないかな?
F:他のメンバーに知らせなきゃ!

 こんな感じの反応が見てとれました。どれが正解かということではなく、この組織は「合意」できていない状態で止まっているんですよね。
 困るのは、合意できていない状況で止まると、それぞれの思いが勝手に膨らんでいくこと。総合職と専門職が入り混じっていると結構大変です。

 一堂に会しての場合はファシリテーションが機能するんですけどね。分散した場所にいるメンバー同士で合意していける方法があれば便利です。(便利ではないから脳みそフル回転で良い結果を見定めていけるんですけどね)

|

« 伝えるタイミング | トップページ | 思い切って廃棄する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/6967337

この記事へのトラックバック一覧です: 理解って難しいですね:

« 伝えるタイミング | トップページ | 思い切って廃棄する »