« 価値観を言葉として書く | トップページ | カウントダウン »

成果のためのスタイル

 本日は、久しぶりにゴルフでした。
 久しぶりと言うくらいなので、あまり熱を入れてやっているわけではありません。熱を入れるスポーツというよりは友人たちとの娯楽の一つなので、ワイワイガヤガヤという感じです。(スコアが上がらないことの言い訳も多々含んでいますが)

 昨日は、ショット前の素振りを最大2回に制限して、すぐに打つようにしてみました。
 結果としてスコアの上昇はありました(書けるほどの内容ではないので・・・)が、いくつか気づいたことがあります。

  • 瞬間的な集中力と結果の関連が良い
  • 素振りで気づいた悪いイメージを調整しないので、無心に振り抜ける
  • 結果的にボールがまっすぐ飛ぶ・上がる
  • 疲れない(素振りが少ないから当然と言えば当然)

 素振り自体は集中力を高めるためにやっていたのですが、ちょっと私には逆効果だったのかもしれません。
 むしろ、これは普段の練習段階で蓄積していくのがあっているようです。

 本番では、一点集中で一気に成果というのが私のスタイル。ゴルフではちょっと違っていましたね。
 自己スタイルチェックが甘かったようです。

 選択肢を創りだすときには、基本的には広げることを前提としますが、うまく行くスタイルであるかどうかのチェックも重要ですね。いずれにしてもプロセスを踏むわけですから。
 悪い癖がつく原因にもなりますね。

 少し自信がついた一日であり、普段の練習目標も明確になった一日でした。

|

« 価値観を言葉として書く | トップページ | カウントダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/7358543

この記事へのトラックバック一覧です: 成果のためのスタイル:

« 価値観を言葉として書く | トップページ | カウントダウン »