« 集中力 | トップページ | 伝えるタイミング »

NHK職員の放火事件

 報道されている事実は大変な内容ですね。
 気になるのは職場でのプレッシャーという言葉が出てきたこと。
 私も仕事をしていて、何らかのプレッシャーを受けています。報告の言葉一つをちょっと変えるだけでも成果の見られ方が違うことも分かっているので、自分のあり方をきちんとしないと自分が自分でなくなってしまう怖さがあります。
 自分のあり方を考えないでいた頃は、すごく自分が揺れ動いていたように思います。プレッシャーを受けているときにはなかなか判断が難しいのですが、成果のみが見えていたこともあったように思います。
 適度な良いプレッシャー(こういった書き方は本当は適切ではないですが)は成長に良い効果があると思います。
 反面、他の人にプレッシャーを与える立場になった今、考えて伝えて対応していくことに慎重に(臆病ではなく)ならなければならないことを再確認した一件です。

|

« 集中力 | トップページ | 伝えるタイミング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/6931095

この記事へのトラックバック一覧です: NHK職員の放火事件:

« 集中力 | トップページ | 伝えるタイミング »