« 表情をにこやかに | トップページ | 解決志向でアプローチ »

人間関係とコーチング

 目標設定や成果については大きな成果を生み出すコーチングですが、今日はちょっと大変でした。
 私が感じたのは、話している事実の裏には、その人との人間関係に問題があるかもしれないということ。もはやコーチングの領域ではないようにも思えました。
 その人と関わることにメリットを見出せない、そんな感じです。
 今回の場合は、橋渡しをしてくれる人物がいるので、まだ方法はあるのですが、仕事に絡んだ人間関係は難しいテーマですね。
 書きながら思い出したのは「他人と過去は変えられない」という言葉。
 ちょっと対応できない自分に苛立ちも覚えましたが、反面彼らのバイタリティの強さにパワーを分けてもらった、不思議な気持ちが残る一日でした。

|

« 表情をにこやかに | トップページ | 解決志向でアプローチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/6551272

この記事へのトラックバック一覧です: 人間関係とコーチング:

« 表情をにこやかに | トップページ | 解決志向でアプローチ »