« ○○のくせに | トップページ | くれない族 »

サラリーマンという職業はない!

 ザッピングしたチャンネルでたまたま聞こえたこの言葉。たぶん、教育テレビのプログラム。

サラリーマンという職業はない!

 その通りだと思う。
 最初にコーチングを教えてくれた先生が、確か、「私は伝えること~」といった表現で言っていたのを思い出した。
 私の場合は「なにか(情報)を形にして伝えること」。変わるかもしれないけど、一番これが今の自分になじんでいる表現。広告宣伝・WEB展開・コーチング・経営企画など、共通しているからこそできている(出来栄えはともかくとして)こと。
 社内の組織変更や事業のあり方を変更したときに、社員がついて来れるのか、本当に心配。変化が多い時代だからこそ、自分は何をする人なのか、自分で決めてほしい。そうすれば、もう少し余裕を持って自分を見られるのでは?

 我が社の前会長の言葉は、「一流であれ!」

 自分が一流でなければ、こういった言葉も伝わらないですよね。私はまだ、発展途上です。
 「流」とはやり方。一流とは確固たる自分のやり方ができている、そんな考えでいいのかな?自分なりの一つのやり方。
 大学入学のときにもらった資料に、とある教授の言葉がありました。座右の銘として「自分を体系化する」。こういうことが重要なんですね。

 頑張りましょう。

|

« ○○のくせに | トップページ | くれない族 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/6193471

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンという職業はない!:

« ○○のくせに | トップページ | くれない族 »