« WEBアクセシビリティ2 | トップページ | 選択肢を創造する »

変化させる根拠

 目標も決まり、最終形が見えてきた。
 となると、あとは変化させるだけ。

 自分のことであれば、特に問題なく進めることができても、他の人や組織のことについて責任を持って対応するとなると、その根拠が必要になってきます。
 今日は休日でしたが、静かなオフィス内でコンピュータ画面とにらめっこです。
 数字で表すのはできても、いざその数字を実現するための業務フローや組織のあり方を具体的に変えるとなると、答えが無数にあります。

 正解がたくさんある中で、どれを選ぶか?

 選べるのは基本的にひとつ。

 さらに合意形成していかなければならないので、まずは自分としてのロジックを組み立てなければなりません。
 来週以降、難しい舵取りが待っています。

 ヒト・モノ・カネ・情報の全体最適化って、やはり難しいですね。

 自分としては解決志向系を目指しているんですが、はじめてやることについてのモヤモヤ感(不安感ではなく)が意志決定を遅らせています。
 失敗を許容できないのではなく、失敗が他の人のモチベーションを下げてしまうことが心配なんですよね。

 書いていて、なんかセルフコーチングになってきましたね。

 問題となるのは、おそらく社員のモチベーションを維持・向上させること、これが実現できるかどうか?
 モチベーションの維持・向上を達成するためには、(1)合意形成プロセスに参加してもらうこと、(2)報酬や成果に反映されること、(3)達成や今後のビジョンが明確であること、(4)これらの実行・実現について十分なコミュニケーション環境がつくられること、こんな感じでしょうか?
 問題点としては、これまではトップダウン型の組織運営であったために、社員側は考えはあっても行動できていないことと、失敗することへの恐怖や失敗の受容ができないこと。
 すこし誘導しながら進めてみれば、なにか変化があるかもしれません。今回の全体論議はそうやって来たわけですし、この流れでもう少し進めてみれば良いか?ちょっとブランクが空いているのが私の心配のためかもしれません。
 私の行動と並行して、新しいビジョン作成を上層部と進めていけば、全体がリンクした形で進められます。
 となる、来週とるべき行動が決まりました。

 今日はセルフコーチングでした。
 明日は、もう一度キャスティングを考える日になりそうです。

|

« WEBアクセシビリティ2 | トップページ | 選択肢を創造する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/6725174

この記事へのトラックバック一覧です: 変化させる根拠:

« WEBアクセシビリティ2 | トップページ | 選択肢を創造する »