« 成長することと変化すること | トップページ | あの人と仕事がしたい! »

ウワサのコワサ

 今日、一人の同僚が退職しました。
 自分で独り立ちして仕事をしていきたいという前向きな話です。
 ただ、ちょっと最後に申し訳ないことをしていたことに気づきました。
 申し訳ないことというのは、退職の理由を誤解していたことです。

 彼は技術者であり管理者という立場、プレイングマネージャーとして活躍してくれていましたが、「技術者として独り立ちしたほうが給料が良いから」という理由で退職するものだと聞いていました。
 ところが、今日聞いたところ、どうも話が逆で、「やりたいスタイルで仕事をやりたい」ということで、プレイングマネージャーであることや給料の面は比較でしかなく、特にこだわっているわけではない、ということ。

 耳を疑ってしまいました。
 周囲の人間は、仕事の内容や給料面の不満、仕事の対外的な人間関係の不満があると信じ込んで、それに応じた対応をしていました。もちろん彼は、別の意味でそういったアプローチには興味がないので、反応が鈍かったわけです。

 この違いの原因は、間に入った人間の伝え方が良くなかったことと、彼自身がその矛盾を否定しなかったことにあります。(もっとも、彼は社外で仕事をしていて、会社に戻ったら予想をはるかに上回るくらいの大きな問題になっていたので、否定しきれないと感じたとのこと)
 問題点をいまさら追求しても仕方ありませんが、むしろ、ウワサになることの怖さ、本人からきちんと話を聞かなかったことが悔やまれます。
 良い間柄が続けられる感じなので、良しとしたいところですが、伝聞・推定の怖さを実感しました。

|

« 成長することと変化すること | トップページ | あの人と仕事がしたい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/6489451

この記事へのトラックバック一覧です: ウワサのコワサ:

« 成長することと変化すること | トップページ | あの人と仕事がしたい! »