« 久しぶりにいただいた電話 | トップページ | お金の意図 »

話をしておいてくれ!

 まぁ、ある意味ぶっきらぼうな表現ではありますが。
 直接的ではない、「承認」の言葉。

 コーチングのセッションのときは、いろいろなアンテナを張って相手が発する情報をできる限り受け取っていくわけですが、やはり、どこをフィードバックするのか、何に触れながら話を進めていくのかという悩みは尽きません。

話をしておいてくれ!

 この一言を言われた私は、自分のワンステップの完了を気持ちの上で確認。
(以前はスーパーアナライザーでしたが、コーチングの勉強中に中立位置に動いたと思ったら、知らぬ間にプロモーターまで行き着いてしまったようです。「大枠OK」で表現してもらえるのが自分にはピッタリきます。)

 4つのタイプ分けは、やはりフィードバックや承認に重要ですね。
 実感&再確認しました。

 アンテナを張ることと、どんな風にやり取りしていくかをうまく組み合わせていきたいものです。この辺りが私がもっと強化しなくてはいけないところです。

 「コーチ」と称している中間管理職です。自然に自分が「コーチ」になり「クライアント」になり、「ビジネスリーダー」にもなれる良いポジションですね。学びが多いこのごろです。(たぶんレセプターが以前より開いているということですね)

|

« 久しぶりにいただいた電話 | トップページ | お金の意図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/6382474

この記事へのトラックバック一覧です: 話をしておいてくれ!:

« 久しぶりにいただいた電話 | トップページ | お金の意図 »