« 「具体的」とはなんぞや? | トップページ | サラリーマンという職業はない! »

○○のくせに

 今日、TBS系のテレビで「ザ・ベストテン」の特集をやっていました。
 音楽関係も好きな私にとっては、大変懐かしい番組。2時間、夫婦で見入ってしまいました。

 すごく影響を受けた番組で、大川栄策さんがタンスを担いだのもよく覚えていましたが、シャネルズ登場のとき、中継先でのコメントに

「○○のくせに、なんで△△なのか」

といった表現で質問した人がいたシーンが放送されました。
 印象に残っていたシーンで、そのときは幼いながらもその表現はいけないことだと感じたことを強く覚えていました。黒柳さんが険しい面持ちで指摘されていて、普段と違う黒柳さんの表現・表情ゆえに、今も強く残っているのではないかと思いました。

 この年になってくると、当然社会人でも年齢差があるのが当たり前になってきました。謙虚さを忘れると、「最近の若い者は」といった表現をしたくもなりますが、違いを認めて接する謙虚さ、忘れてはいけないですね。
 彼らなりに頑張ってくれているんですから。

|

« 「具体的」とはなんぞや? | トップページ | サラリーマンという職業はない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/6191260

この記事へのトラックバック一覧です: ○○のくせに:

« 「具体的」とはなんぞや? | トップページ | サラリーマンという職業はない! »