« 関係を終わりにしたいんです | トップページ | それは俺の仕事じゃない »

何か言われたのですか?

何か言われたのですか?

 これは、私の言葉。

 コーチングでの個人セッションとまではいかなくても、いろいろなシーンで話を聞いていくと、ふと、「あれっ?」と思うことがあります。
 相手が、あることを想定してストーリーを組み立てて対応策を考えているのですが、「事実」とは違うことをもとにしているときがあります。
 想定することは重要ですが、たとえば、「相手からそういった提案があったのですか?」「法律的にはそういう対応は相手方がとれないので考えなくてもいいと思います」という言葉を返すと、事実をもとにした想定ではないことに気づき、話がシンプルになることも。

 よくないことを考え始めると、深みにはまっていってしまうのか、考えすぎて自分をすり減らしてしまう方がおられます。
 リスクを考えることは重要です。反面、リスクが何であるのか、どこまでがとるべきリスクなのかを考える必要もあります。
 でも、こんな風に考えすぎて、フィルターを通して相手を見てしまうことは危険ですよね。

 この間お話した方に、「相手方から何か話があったのですか?」と伺ったところ、何もないとのこと。少し表情が変わり明るくなったように見えました。法律的な知識と対応のための準備をしておけば、特に今の時点での心配はないという結論を自分で導き出していました。

 事実と憶測、峻別することの大事さを、私も実感しました。

|

« 関係を終わりにしたいんです | トップページ | それは俺の仕事じゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/6003040

この記事へのトラックバック一覧です: 何か言われたのですか?:

« 関係を終わりにしたいんです | トップページ | それは俺の仕事じゃない »