« ああ、いいよ。ちょっとぐらいの時間はいつだってあるさ | トップページ | 子供は、努力を認められて育つと目標を持つようになる et al »

そういう本って、どうやって見つけるんですか?

「そういう本って、どうやって見つけるんですか?」

 今日、会社の女の子に、良い本だからと「こころのチキンスープ」を見せてあげました。
 もしかしたら、すぐにパラパラとめくって、「ありがとうございました」で終わるかと思いもしましたが、「第1章は全部読みましたよ!」が第一声。約50ページを一気に。なかでも「小さな消防士」の物語には鳥肌が立ったとのこと。
 すぐに飽きると思っていた私自身、フィルターをかけて見ていたことをちょっと恥ずかしく思いましたが、ちょっとした物語のやり取りのあと、彼女からの言葉が一番上の一言。
 実際、良い本は、人に紹介してもらった、というより、人が紹介してくれているんですよね。その流れがあって、自分でも見つけることができています。

 彼女の言葉に、あらためてそのことを実感しました。

 そんな良い流れを私で止めずに、つなげられたことは素直に嬉しいです。

 彼女には、アンソニー・ロビンズの「人生を変えた贈り物」を紹介しました。私が紹介してもらった大好きな一冊です。
 もしかしたら、今、彼女の中で何かが動き始めたのかもしれませんね。

|

« ああ、いいよ。ちょっとぐらいの時間はいつだってあるさ | トップページ | 子供は、努力を認められて育つと目標を持つようになる et al »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137920/5946995

この記事へのトラックバック一覧です: そういう本って、どうやって見つけるんですか?:

« ああ、いいよ。ちょっとぐらいの時間はいつだってあるさ | トップページ | 子供は、努力を認められて育つと目標を持つようになる et al »